【2019年決定版】一眼レフとミラーレス徹底比較【どっち?】

近年はスマホの性能もかなり高いので、いい写真を撮れるようになってきていますが、スマホでは満足できない方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、一眼レフとミラーレスの違いをお伝えしていくので、どちらにするか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事でわかること

  • 一眼レフとミラーレスの違い
  • 一眼レフとミラーレスそれぞれのいいところ
  • 結局どっち?

カメラをよく知らない方だと
「ミラーレスは一眼レフカメラより性能が悪いんじゃ?」
と考える方もいると思いますが、そんなことはありません。

以前は、小さくてデザインがかわいいだけのカメラでしたが、
今ではプロの方も使用されてますからね。

一眼レフとミラーレスの違い

名前

一眼レフの由来

一眼レフの『レフ』は『レフレックス』を省略したものです。
レフレックスとは、光を反射するという意味です。
本体内部にミラーがあります。

ミラーレスの由来

ミラーレスはその名の通り、『ミラー』が『レス』です。
つまり、鏡がない一眼カメラがミラーレスいうことです。

ファインダー

ファインダーとは、カメラの上の方にある目で覗くところです。

ファインダーの種類がカメラによって違います。

光学ファインダー

一眼レフカメラに使用されているものです。

ファインダーを覗くと、レンズから入ってきた光をミラー経由で見れるようになります。
そのためリアルタイムに景色を確認できます。

この仕組みのため、一眼レフは本体サイズがどうしても大きくなってしまいます。

また、ファインダー越しに見えているのは実像のため設定が反映されず、撮れる写真は異なります。

電子ファインダー

ミラーレスに使用されているものです。

直接センサーに光が届き、信号に変換されます。
そして、ファインダー内のモニターに表示されます。そのため微妙にタイムラグがあります。

ファインダーに見えているのは、センサーで処理されたものなので、設定が反映された映像が写っています。

注意点ですが、ミラーレス全機種にファインダーがあるわけではないです。
後付けで対応する機種もありますが、その場合ストロボ(フラッシュ)と同時利用ができない場合があります。

一眼レフとミラーレスの特徴まとめ

一眼レフ

光学ファインダーで見たままの状態を確認できる
オートフォーカスの速度が速い
交換レンズの種類が多い

ミラーレス

小型・軽量のため持ち運びやすい
デザインがかわいい
一眼レフよりも安い機種が多い

おわりに

今後はミラーレスが主流になると言われてますが、レンズの種類やオートフォーカスの速さなどを考えると一眼レフもまだまだ選ぶ価値はあります。

カメラは自分の使い方にあった機種を選ぶのが大事なので、後悔しないように選んでくださいね。