AndroidとiPhone結局どっち?

僕は毎日2台のスマホを使っています。
AndroidのOnePlus 6とiPhone7です。

風呂にも持ち込むので、睡眠以外の18時間くらいはブルーライトを浴びてる生活です。どちらのOSも使用中なので、実体験をもとにAndroidとiPhoneお互いのいいところをまとめていきます。

この記事でわかること
  • AndroidとiPhoneそれぞれのいいところ
  • AndroidとiPhoneのシェア

おすすめは?

人によって推しポイントが異なるので、残念ながら「はいこっち!」というのはないんです、、、
それぞれのいいところをまとめたので、自分の使い方にあっている方を選んでくださいね。

【Androidのいいところ】

  • 低価格帯の端末が充実してる
  • 高性能な端末も多い
  • 機能だけでなく好きなメーカーで選べる
  • SDカードが入れられる端末だと容量を増やせる
  • LED内蔵だと通知がわかりやすい
  • ワンセグやフルセグ対応の機種がある
  • 壁紙だけでなく、アイコンやホーム画面、ウィジェットをいじれる
  • 戻るボタンがある
  • マルチウィンドウができる
  • 指紋+顔認証など複数の組み合わせで端末を保護できる
  • スクリーンショットが片手で撮れる
  • 画面内指紋認証やポップアップ式インカメラ等、最新技術に触れられる

【iPhoneのいいところ】

  • iPhoneからiPhoneへの機種変更がスムーズ
  • ケース等のアクセサリーが充実してる
  • MacやiPad等の他のApple製品との連携が最強
  • App Storeのセキュリティが高い
  • Face IDの精度が高い
  • Apple Storeの対応が神
  • 使っている人が多いので、わからないところがあっても聞きやすい
  • iOSの方がローンチが早いアプリがある
  • OSの更新が長い間実施される
  • モバイルSuicaで電車に乗れる

つまり?

Androidはいろいろいじってカスタマイズしたい人向き、iPhoneはApple同士の連携がスムーズでケースの種類が豊富

シェアはどうなの?

2017年10月AppleがiPhone8 / 8Plus / Xを発売した時期です。
その頃の日本では、iPhoneユーザーが圧倒的に多く約70%の人が使っていました。
実は2013年から2017年まではiPhoneユーザーの方が多かったのですが、2018年から様子が変わってきています。
2017年は43.9%、さらに翌年に入ると41.1%になり年々下がってきているのがわかります。

要因としてiPhoneの端末代が年々高騰していっていること、Androidが安価でも高性能な端末を出していることがあげられるかと思います。
当時ソフトバンクから発売されたiPhone 3GS(16GB)は6万9120円
昨年モデルのiPhone Xs(64GB)は11万2800円、容量やスペックが上がってるのはわかりますが高すぎますよね。。

ただSIMフリーで有名なHUAWEIもアメリカの制裁のせいでどうなるかわからない状態になってしまったので、Googleも安心してられないとは思いますが。

おわりに

日本ではiPhoneユーザーも多く、治安もいいので安心してますが海外(特に途上国)に行く際には歩きスマホはなるべくやめましょう。
高級品のため狙われる可能性が高いです。